« 家族や友人知人も大丈夫でした | トップページ | 東京ビッグサイトが復旧 »

生活基盤が不安定

地震から一週間が経ちました。

改めて震災に遭われた方のお見舞いと、亡くなられた方のご冥福を祈ります。

さて、この一週間ですが、生活基盤が不安定な状態です。

計画停電の影響で、都内の交通機関は混乱しています。

特に朝夕の通勤ラッシュは混雑に拍車がかかっています。

ただでさえギュウ詰め状態で空気が淀んでいるのに

節電のため空調を止めているので、車内は酷い状況でした。(倒れる人続出)

会社に着いても、余震や停電や放射線の理由により

オフィスから総員退館命令が出たりしてまともな仕事になりません。

昨日は同じ職場の中国の人が、突然帰国してしまいました。

本国の会社から緊急帰国命令があったとのこと・・・

確かに外国から見ると、連日被災地の悲惨な様子ばかり報道されるので

自国の社員が心配になる気持ちは判りますが、

彼女がやっていたプログラム作成は誰が引き継ぐんだ?(^^;

もう職場もてんやわんやになっています。

今までは夕ご飯は会社の帰りに外食で済ませていたのですが

地震と停電の影響で、ほとんどの店が閉店状態か、

早めの店じまいになってしまいました。

仕方ないので自炊しようと、近所のスーパーマーケットに買い物に出かけたら

目の前でトイレットペーパー争奪戦が行われていました。

30年前のオイルショック時にタイムスリップしたのかと思った(^^;

木曜日くらいからようやく外食にありつけるようになりましたが

スーパーの品薄状態は依然としてキツイですね。

石原の慎ちゃんは相変わらず冗談めかした問題発言ばかりで

都民の生活を安定化させようとしないし・・・大丈夫なのか?!

|

« 家族や友人知人も大丈夫でした | トップページ | 東京ビッグサイトが復旧 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514243/51159876

この記事へのトラックバック一覧です: 生活基盤が不安定:

« 家族や友人知人も大丈夫でした | トップページ | 東京ビッグサイトが復旧 »