« ダンスミキサーのサポートが終了 | トップページ | ホールインワン!14 »

痛単車を作ってみる6

実に1年ぶりの痛単車制作です。

前回は2011年5月が最後の更新でした。

その後、9月の博麗神社例大祭SP2にサークル参加したとき、

午後暇になった頃を見計らって、カウルに東方弾幕シューティングの

射命丸 文のデカールを貼り付け実演をやってみたくらいですね(汗

Ca3a0037

その後しばらく放置していたのですが、原因は塗装の細かさでした。

バイクのプラモデルは、他のジャンルに比べて細かい塗り分けが必要でした。

ぶっちゃけそれが大変面倒くさい(コラ)

私のように飽きっぽい性格の人間だと、途中で気力が続かず、放置してしまいました。

さすがにこのままでは未完成プラモの山が築かれてしまう恐れがあったので

重い腰を上げる事にしました。

つまり、細かい塗装は後回しにして、完成後見えるところだけ塗装する事に・・・

(ダメな例です、よい子は真似しないようにしましょう)

取りあえず、埃をかぶっていたプラモの箱を棚から出してきて、現状を確認します。

リアスイングアームとエンジンフレームが完成状態でした。

そこで、説明書に従って、フロントフォークの組み立てに入ります。

なお、BGMは東方アレンジ音楽集です。

ブレーキケーブルやスロットルケーブルを説明書の図面通りに切り出し接着します。

_20120405_1

ステアリングを取り付けて、エンジンフレームにビスを使って接続しました。

小さい部品が沢山あるので、大変です。パイプ類がなかなか入らずイライラしますが

根気よく進めていきました。

_20120405

フロントフォークとステアリングが付くと、バイクらしくなってきますね。

まだカウルを作っていないので、スケルトンボディですが、なんとか形になってきました。

次回はマフラーとカウルの組み立てです。

|

« ダンスミキサーのサポートが終了 | トップページ | ホールインワン!14 »

同人誌、ガレージキット関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514243/54398118

この記事へのトラックバック一覧です: 痛単車を作ってみる6:

« ダンスミキサーのサポートが終了 | トップページ | ホールインワン!14 »