« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

痛戦闘機を作ってみる1

最近は仕事も忙しくなってきて、平日はフル残業体制で作業しているため

家に帰っても寝るだけの状態です。

ただし今のところ休日出社は免れているので、

休みの日は、艦これをやったり(未だに2-4マップで停滞中)

動画用イラストを塗ったり、模型を作ったりしています。

先週、会社の帰りにヨドバシカメラでハセガワ1/72三菱局地戦闘機雷電21型の

プラモを購入しました。これをオリジナルデカールで痛戦闘機にしてみます(^^;

190035159_orgv1382843533
ハセガワの雷電はかなり古いキットなので、パーツ点数も少なくて良いです。

その代わり、パーツの精度がそれなりなので、ちょっとコツが必要になります。

190049541_orgv1382843533
まず、組み立て前に塗装とデカール貼りを済ませます。

どうせ接着時に汚れてしまうので、かなり適当です(^^;

_1
その後、一気に組み立てます。主脚の取り付けが一番苦労しました。

パイロットも付いていましたが、流石に出来が・・・だったので

取り付けませんでした。

_2
この後、いよいよ本番のオリジナルデカール作成です。

痛戦闘機の元ネタは、先日購入したアンソロジーコミックスのゲームキャラです(汗

_20131027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これの公式本

先日、実家に帰った折

近所の本屋でコンプティーク11月号が珍しく残っていたので購入しました。

本来は10日の発売で、その日のうちに完売してしまったので

買えなかったのですが、重版されたのでしょうか?

まあ結果オーライって事で一つ・・・(^^;

艦これ白書は、発売当日(18日)にとらのあなで購入しました。

ネット上では、誤植だらけとのことでしたが、確かに間違いが多いです。

(特に実艦の写真など)

ただ、艦これは基本的にトレーディングカード育成型ゲームなので

そこまで目くじらを立てなくてもいいかな、とは(個人的に)思いました。

_20131020_1

先日購入した商業誌

・艦これ白書

 (角川書店刊)

・コンプティーク11月号

 「艦隊これくしょん特集」

 (角川書店刊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

艦これオンリーイベントに行ってみる1

今日は大田区産業プラザPIOで開かれた艦隊これくしょんオンリーイベント

「海ゆかば」に行ってきました。

流石に人気のあるジャンルのため、非常に混んでいました。

体調の問題で午後から行ったので、すでにカタログは完売しており

入場フリーになっていました。

まるで東方ブームが始まったばかりの頃(10年くらい前)を見ているようでした(^^;

艦これも東方みたいに長く人気があれば良いですね。

商業誌の艦これ本も今月上旬にいくつか買いました。

残念ながらコンプティークは買えませんでしたが

それ以外は買う事が出来ました。

_20131014_2

(写真の片隅に写っている漫画単行本は艦これとは無関係です)(汗

_20131014_1

本日購入した同人誌

・艦これ×ヤマト2199本(美術部さんの本、一般向け)

・艦隊これくしょん本(おんそくさんの本、一般向け)

・艦隊これくしょん本(うみねこ亭さんの本、一般向け)

・宇宙戦艦ヤマト2199本(KURONEKO WORKSさんの本、一般向け)

・艦隊これくしょん本(KURONEKO WORKSさんの本、一般向け)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イラストをアップしました。

「毎月⑨日はチルノの日」ということで、東方Projectの氷の妖精チルノのイラストを

アップしました。

ニコニコ静画は秋チルノ

ピクシブは氷山空母チルノです。

・・・東方じゃなくて艦これじゃないか(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暁の水平線に勝利を(ry

すでにツイッターで腐るほど語っているので、

気がついている人もいると思いますが、

DMMと角川書店が共同で運営しているソーシャルゲーム

「艦隊これくしょん」に嵌ってしまいました。

 

このゲームはブラウザゲームで、基本無料で遊ぶ事が出来ます。

(もちろん課金することで、さらに遊べます)

プレイヤーは「提督」となって、「艦娘」(かんむす)を育成しつつ

敵の「深海棲艦」と戦います。

_20131005

現在、2-4マップで停滞中です(^^;

今は3艦隊が編成可能で

第1艦隊(ゲール無敵艦隊)が航空戦艦×4、戦艦×1、重雷装艦×1

第2艦隊( シュルツ冥王星艦隊)が駆逐艦×6

第3艦隊(ドメル機動部隊)が正規空母×1、 軽空母×5という編成です。

2-4はゲールとドメルを交互に向かわせ、大破艦が出た時点で

撤退しています。 シュルツはお使い(遠征)です。

・・・かなり趣味に走った艦隊編成であることは自覚しています(^^;

 

航空戦艦4隻(扶桑、山城、伊勢、日向)に水上爆撃機瑞雲を載せて

先制攻撃出来るようにしていますが、火力不足に悩まされています。

戦艦1隻は比叡なので、やはり火力が足りません。

正規空母1隻(赤城)はLV30になったので改装して

艦上偵察機彩雲を10機搭載していますが

他が軽空母6隻(蒼龍、隼鷹、飛鷹、祥鳳、龍譲、千代田)

練習空母1隻(鳳翔)で、やはり航空戦力不足が悩みの種です。

駆逐艦6隻(暁、響、雷、電、雪風、島風)は遠征部隊で

地道にレベリングしています。

第6駆逐隊は長10㎝高角砲を搭載して対空火力をアップしています。

 

先日もドメル機動部隊旗艦「赤城改」が大破したので

撤退を余儀なくされました。

_20131006_1

最初は、ただの萌えゲーだし、昔っからシミュレーションボードゲームで

遊んできたので楽勝だと思っていた時期もありました(反省)

この手のソーシャルゲーは嵌りすぎると時間感覚がおかしくなるので

気をつけるようにしていますが、侮り難しです(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »