« 夏の風物詩 | トップページ | イラストをアップしました。 »

「えもふり」で遊んでみた

簡易動画作成ソフト「E-mote(えもふり)」をダウンロードしました。

http://emote.mtwo.co.jp/

これはpsdファイルを読み込み、2次元のキャラクターを動かす事ができるツールです。

元々はプロ用のツールでしたが、最近になって機能を簡略化してフリーソフトとして

配布されました。

さっそくpsdファイルを作ってアニメーションを作ってみる事にしました。

まずは、動かすキャラクターのイラストを描きます。

私はフォトショップを(今は)持っていないので、フリーソフトのペインターソフト「sai」を

使いました。

saiのデフォルトデータはsai形式なのですが、psd形式(フォトショップ形式)でも

作成する事が出来ます。

3848191_1

描いたキャラクターは「ドリームハンター麗夢」より綾小路麗夢です。

最初は動きを観察するために、ビキニアーマーは描きませんでした。

・・・って全r(ry

3848191_2

作成したイラストに、えもふり用の枠レイヤーを重ねます。

実はここまでで結構、試行錯誤しました。

具体的にはレイヤーの並び順を間違えていたり、

後ろ髪の背中部分を塗り忘れていたり・・・etc

何度もトライ&エラーを繰り返しました。

_20140720
完成したpsdファイルをえもふりにインサートします。

その後、えもふりの機能を使って、顔を傾けたり、目パチ口パクを入れたりします。

この辺は、オンラインマニュアルの方が詳しいです。

http://emote.mtwo.co.jp/emote_ofc_manual3_emofuri/manual.html

取りあえず、完成した麗夢ちゃんの動画を出力しました。

出力形式はwmv、アニメーションgif、フレームpngがあります。

まず、最近導入されたピクシブの「うごイラ」機能のために

フレームpngで出力してみました。

_20140720_1
85枚のpngファイルが作成されました。

これをうごイラに入力しますが、うごイラのフレーム数は50枚なので

オーバーしてしまいました。

そのため動画再生の途中で止まってしまいます。

でもまあ、それっぽく見えるようにはなりました(^^;

次に、イラストにビキニアーマーを追加して、動きを観察しました。

psdファイルに追加パーツとしてビキニアーマーを3つ(頭部、肩、胸)のレイヤーで

入れます。それをえもふりに入力し、アニメーションgifとして出力しました。

ニコニコ静画は以前からアニメーションgifに対応していたので、

こちらにアップしてみました。

最初は、データ容量が大きすぎたので、アップ出来ませんでしたが、

画像を小さくしたりして容量を10Mbite以内に収まるようにしたら出来ました。

10秒に満たない動画ですが、面白い動画が出来ました。

今後のドリームハンター麗夢のMAD動画作成に使っていきたいと思います(^^

|

« 夏の風物詩 | トップページ | イラストをアップしました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514243/60013559

この記事へのトラックバック一覧です: 「えもふり」で遊んでみた:

« 夏の風物詩 | トップページ | イラストをアップしました。 »