« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

東京モーターショーに行ってきました

今日は祝日のため、午前中は艦これやったりドリームハンター麗夢のイラストを描いたりしましたが、

午後は東京ビッグサイトで開かれている「東京モーターショー」に行きました。

東京モーターショーには久しぶりにロータリースポーツが出展されると聞いたので

10年ぶりぐらいに行く事にしました。

会場に着いたのが15:30位でしたが、休日にもかかわらず並ばずに入場できました。

昔、晴海や幕張でやっていた頃は、1時間くらい並ぶのが当たり前だったんですが・・・(^^;

早速、西ホールのマツダブースに向かいました。

ステージ中央に、新型ロータリースポーツ「RX-VISION」が展示されていました。

Rxvision_1

塗装はメタリックレッドですが特殊塗料らしく、光の当たり方でオレンジ色っぽく見えるときもあります。

Rxvision_2

デザインは昔ながらのフロントオーバーハング、リアショートデッキのFRスポーツカーデザインです。

Rxvision_3

車輪は20インチで四隅についており、車両感覚は掴みやすそうですが

ボンネットがV8エンジンを載せているみたいに長いので、前方視界は良くなさそうです。

Rxvision_4

一番肝心なエンジン(SKYACTIVE-R)については、全く紹介されておらず、

本当に載せているのかは判りませんが

ボンネットフードがかなり低いので、ロータリー以外だと水平対向6気筒くらいしか

搭載出来なさそうです。

Rxvision_5

テールランプは丸形4灯で、FD3S型RX-7の後期型に似ています。

もし本当に発売されたら、借金をしてでも欲しいクルマでした(^^

RX-VISIONの隣のブースに、世界初2ロータースポーツカー「コスモスポーツ」と

世界最高の工芸品「ロータリーエンジン」のカットモデルが展示されていました。

_1

今見ても、コスモスポーツは美しいクルマです。

ただやはりというか、見に来ている人の年代が明らかにRX-VISIONより高めでした(^^;

_2

ロータリーエンジンのカットモデルは新型エンジンのそれではなく

RX-8まで使われていた13B型のカットモデルでした。

_1_2

一応マルチサイドポート型吸排気システムになっていたので、今現在最新のタイプとなります。

その他にもロードスターなどが展示されていましたが、レシプロエンジンなので割愛(^^;

他のメーカーからも多数のコンセプトモデルが展示されていましたが

日産GT-Rコンセプト2020みたいに、中二病を拗らせたような現実感のないデザイン

(ゲーム「グランツーリスモ」に出すためのデザイン)だったのでスルーしました(^^;

結局、ロータリースポーツカーだけ見学して、会場をあとにしました。

しかし、十分満足できるモーターショーでした(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »